人気ブログランキング | 話題のタグを見る

援交サイト

プチ援
高校生の頃に付き合っている女の子がいたんだ。受験勉強の合間を縫ってよくデートもしたし、僕が童貞を失ったのも彼女だった。童貞と処女でなかなかに苦労したが、苦労の分だけ達成感は大きかった。あの時、初めての性行為に泣いていた彼女を忘れるわけがないよ。だから、援交サイトで彼女を見つけた時は驚いたね。
彼女とは高校卒業後に別れている。正式に別れたわけじゃないんだけど、僕が上京して大学に進学して、彼女が地元の企業に就職して、それぞれの生活が忙しくなって自然消滅したと言うのが正しいかな。最後に電話をした時は、同じ会社に気になる人がいるみたいなことを言っていたし、僕も大学で新しいカノジョはできたし、初体験の相手で未練もあったけどさ、自然な流れだったと思う。
まあ、結局、僕は希望の会社に就職できずに、地元にUターンする形になった。それがきっかけでカノジョとも別れた。まあ別に地元が嫌いで上京したわけではなかったので、それは別に構わなかったのだけど、高校時代の交友が上京していた4年間で切れてしまったことはちょっと悲しかったかな。もちろん、彼女のことも気にはなっていたけど、それこそ未練がましいので連絡は敢えて取らなかったんだ。彼女は彼女で幸せな生活を送っているだろうから、そこにモトカレが出てくるのも迷惑だろうしね。
ちなみに僕は地元に戻ってきてからの2年間で援交サイトに手を出すまでに落ちぶれた。おっさんばかりの職場でまるで出会いがなかったためである。そんな時に、援交サイトで彼女を見つけたのである。同い年であり、メールをやり取りしていた頃の文体とも似ていて「まさかね?」と思いながらもコンタクトを取ったのだが、ズバリそのものだった。
こうして僕たちは再会した。彼女が援交サイトで援助を求めるようになった経緯は想像にお任せするが、男関係で苦労していたことは確かだ。
「よりを戻す?」と彼女に言ってみたが、それはあっさりと断られた。
「何だかんだで、初めての人を忘れられないのよね。だからたぶん誰と付き合っても上手く行かないんだよ」
ちょっと待て。僕が初めてじゃなかったんかい!!
コスプレ
満員電車で待ち合わせ
# by htcx01 | 2019-12-14 18:23